2006年10月14日

しっかりとプロらしくして欲しい



先日年金の手続きと、健保の任意継続手続にある社会保険事務所に

行きました。大変親切な対応に感謝いたしておりました。

その前に郵便局から口座を開設にとの熱心なお誘いがあり

作りましたが、私の名義でまだ口座が残っているから再発行してくだ

さいとのご指摘で近くの局へ行きました。そうすると休眠口座で

再発行は出来ないので、解約し新たな口座開設をと言われました。

裁定請求書には休眠口座の証明印を押してもらい、既に提出済み。

結局また振込先変更手続きをしなければなりません。

口座が休眠であれば、再発行できないことをご存じなかったのです。

謝罪にお見えになりましたが、仕方ありません。

また任意継続の保険料も、年金の窓口に伺いましたら、現在の給与の

等級での金額と介護保険料の合算額を教えていただきましたが、

何と45歳から65歳未満の最高限度額は介護保険を入れて26,404円

なのです。教えていただいた内容とは全く違います。

私は社会保険労務士ですが、開業していませんので詳細は分から

なかったのです。でもこのような簡単なことは仕事なら即分かります。

いずれも大変親切に対応していただきましたが、「プロならもっと

勉強しろ!」と思いました。

このあたりに今の「官」の脆弱さがでているなぁと実感しました。

郵便は「民」になりましたが・・・・・・


posted by sada at 22:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

何だか変だぞ?



先日の電車の中で、4人がけの席を若い女性が2人が占拠した。

近くにご年配の方(小生???)がいるにもかかわらず。

やおら2人共「化粧直し」を始めるではないか!小生は後ろ斜めから

丸見えであった。また鏡がクモッテいる。きっと心もクモッテイル。

見えるのかななぁ????

約10分ほどで終わり、今度は携帯である。

あーーーー恥ずかしい!これが日本女性か?????

今回はおせっかい「おじさん」は何も言わずに降りた。

教育基本法が改正されるとか、「もっと常識を叩き込まないと」。

こんなことを言う私がおかしいのか???

私には未だ理解できない。

posted by sada at 10:35| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ラジオに出ます!



明日ローカルな放送局ですがラジオ関西の番組に出ます。

電波が届かない地域でお時間の許せます方はPCの

アドレスから、下記の通り聞けますので聞いてください。


こんにちわ。
先日は大変お世話になりましてありがとうございました。

さて、ラジオのオンエアーについては、当初10月8日の予定でしたが、
本日編集の会議をしまして、内容がまとまっているので
予定よりも早く10月1日(日)に放送する運びになりました。

なお、聞いていただいた感想をはがきで応募いただきますと
後日のはがき紹介で読まれますし、粗品の景品(阪急の
ラガールカードやグリコの詰め合わせなど)があたる可能性も
高くあります。
もし知人などに紹介されるのであれば、感想はがきもお勧めされても
よいかも知れません。

ただ当たる確率が高いのは、それほど聴取率が高くないことの裏返しでも
ありますので、その点はご了承願います。

今回は、よい番組ができたと「げんきKOBE」の」メンバーも
大変喜んでおります。
どうもありがとうございました。

<番組名 「60歳からげんきKOBE」>
放送局 ラジオ関西 558khz
放送日 毎週日曜日 朝5時45分〜15分間
(朝起きるのが大変な方は、HPからも聞くことが出来ます)
高橋さんのオンエアーの後1週間後くらいからHPで聞くことができます。
 http://www.genki-kobe.com/

posted by sada at 07:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

確認する大切さ



ある部門のメンバーが10人いたとする。

リーダーが2階へ上る階段の前に連れて行き全員に質問する。

「この階段は何段あるだろう?」と。

知らないビルなので各人がいろいろな推察をし始めた。

ある人は目視で15段ぐらいかなぁ、ある人は勘で13段と答えた。

その中である人がやおら「自分で階段を上り始め上に着いた時12段です」

と言った。

貴方がリーダーなら誰の言葉を信じるだろう?

もちろん確認した人だろう。

一つ一つの仕事も自信を持って答えられるように進めたいものだ。

posted by sada at 16:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

場の空気



先日東京へ行く時に新大阪駅で「関係の空気」「場の空気」と題する

冷泉彰彦氏著の新書を読んだ。2時間30分で読めたが、

思わずうなってしまった。

コーチングをスキルと捉える風潮に違和感があったがこれで解消。

そう2人の会話は「あれどうなっている?」「あれは上手くいきました

よ」「なかなかやるじゃないか」何て会話がモチベーションを高める。

3人以上になるとそこに「場」が出来、力のある人の意見になびく。

やはり、相手の心を引き出すスキルなんてない!

あってもそれはその時だけのもの。

自分で考え「気づく」のはお互いの日頃の信頼関係や

「相手に対する愛情」からしかないと確信した。

posted by sada at 09:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

コーチングスキル



最近はコーチングスキル研修が大流行です。

私も何冊が本を読みましたが難しく考えると失敗するなぁと思いました。

要は

@個別にヒアリングし「自分自身で考えさせる」ことなのです。

Aヘルプからサポートすることなのです。

BMUSTからWILLへ転換することなのです。

C聞くから聴くなのです。

こんなことをスキルやノウハウで考える危険性を感じます。

やはりその方に対する「愛情」「人間観」がなければ付け焼刃に

終わらないでしょうか。自立へのサポートなのです。

この種の言葉が流行ることの恐さを感じます。

posted by sada at 09:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

掟の門

カフカと言う実存主義者の短編に「掟の門」と言う作品があります。

下記のようなものです。

「ある時田舎から出てきた男が、門の前に立ち門番に中に入れて欲しいと

懇願する。ヒゲをはやした恐そうな門番は拒否、何回かその男が門番に

頼むと、かまわないが次の門番はもっと頑固で恐いと言う。男は待つことに

した。やがてその男の死期が近づき門番に聞いた。<この門はずっと見てい

たが誰も来なかった、何故か?>と。そうすると門番はこの門はお前の門

だったのだ。もう入らないので閉めてしまうと言った」。

こんな内容です。

CHANGEしてCHANCEへとよく言いますが、CHANGEのGはC

とtで出来ています。tはTABOO(掟)のtで「掟破り」をしてtを消

さないと「チャンスは訪れない」のではないでしょうか。

私もいろいろなチャンスを逃していないか、一歩を踏み出せていないか大

いに反省しました。自分から逃げないことが肝心なのです。
posted by sada at 17:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

感じ方もいろいろあります!



今使い捨てカイロが売れているそうです。この驚異的な暑さに関わらず。

何故だろう?そうクールビズとは言えクーラーが効き過ぎ、女性の方が

買われているとか?????

私も先日の暑い日にある企業様でセミナーがありました。

当然「冷たいお茶」が出てくると思っていましたが、

何と「熱い渋いお茶」でした。部屋はクーラーが効いています。

その時のお茶の美味しかったことが忘れられません。

画一的、マニュアル的対応はどこかに欠落しているものが

あるのではないでしょか?????
■まぐまぐからメールマガジンを発行しています。ご登録は下記から可能です。

団塊世代のやる気ナビゲーター
「ビジネスサプリメント」
登録フォーム
解除フォーム
posted by sada at 10:05| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

本音と建前

本音(ホンネ)と建前(タテマエ)はよく対比して使われています。

ホンネとは「本心の言葉、なかなか口に出して言いにくい」と辞書に

あります。タテマエとは「棟上げのことであり、表向きの言葉」と

あります。そう!なかなか本音は出ないのです。しかし、ポジティブな

本音ならどんどん出てこないとおかしいのですが、組織では「タテマエ」

がまかり通ります。

社交辞令で「今度一度お食事でも・・・」はタテマエ、「じゃー○日△日

に行きましょう」とならないとタテマエなのです。

本音は「本心」、建前は「嘘」かもしれませんね。
posted by sada at 20:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

圏外

携帯電話の圏外は非常に困る。新幹線のトンネルなどは全く圏外。

その時に電話があったり、メールがあってもいちいち確かめなければ

ならない。この頃の携帯電話はGPS機能やTVやカード決済まで

出来るではないか。このような「圏外」は何とかならないモノか?

アンテナ1本ではまずだめ、2・3本でやっとOK、しかし話中に

3本が1本になったりして切れることが多い。

我々ビジネスパーソンは常に2・3本のアンテナを立てておかないと

途中で圏外になると誠に困る。技術とは難しいものだ。
posted by sada at 22:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。