2006年12月23日

驚きのサービス



先日関東のコンサル先さまへ行き何時ものホテルへ到着しま

した。

東京よりお値段が高く朝食1320円には驚きを感じていま

したが。もちろん朝食はコンビニで買います。


カードキーを渡され部屋に入ったところ、何とPCやカバンが

置いてあるではありませんか?しかもタバコ臭い!

部屋を間違ったのか?一瞬自分を疑いましたが、キーで開いたの

ですから間違ってはいないのです。

早速フロントへ電話しましたら「直ぐに行きます」とのこと、

5分ぐらい経過しても来ないのです。私がフロントに行ったら行き

違い、責任者を連れて部屋に行きました。「何故か分からない」

様子で説明出来ないのです。

そして「少しグレードの高い部屋です」と言う事で案内されま

した。「グレード????」、このホテルはお客様の心理を分

かっていません。

高い低いの問題ではありません。

翌朝チェックアウトした時は丁重なお詫びで「番号間違いで渡

したとか??」「また私は禁煙室なのに匂いがしたよ」と言うと

「禁煙と言ってくださいね」と言うではありませんか!

当然禁煙で申し込んでいます。

あーーーまだこんなホテルがあるのか?????

やはり競争するところがなければ「泊めてやる」意識なので

しょうか?

近辺にはビジネスホテルがないのです。

非常に残念でした。無料で再教育したいぐらいです。

posted by sada at 11:41| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

手抜きするな!

先日ある新聞に大相撲の稽古(けいこ)不足の様子が書かれていた。

外国人力士が増えたが、彼らは必死で稽古をする。

「気迫、気概」を感じるのは私だけだろうか?

稽古を重ねれば「怪我」は少なくなることは必然である。

日本人力士が出稽古したり、20番勝負をしたりすることが減ったとか。

ベースボールではなく「野球」の千本ノックなど懐かしく感じられる。

アメリカでは「クレイジー!」とか言われているが。

阪神タイガースの金本あにきは「手を抜かない」そうだ。

骨折しようが、突き指で満足にプレー出来る状態ではない場合も、

彼なりに「毎日訓練した体が自然に動くのか、ヒットまで打つでは

ないか」。

生活も節制されておられるとか。

如何に準備することの大切さを私は痛切に思うのである。



図らずも仲人を8組させていただいた。今時仲人なんてダサイだろうが。

私は必ず新郎、新婦の経歴を完全に覚えた。そして備忘メモだけ持って

ご挨拶をした記憶がある。読んでご挨拶と、読まずにご挨拶では感動が

違う。

新郎新婦にとっては一生に一回の晴れ舞台なのだから。今はそうでは

ないようだ、ある人物の二回目の結婚式に招待されたが(笑)。

「お前は二回も祝いをとるのか!」と冗談を言った。

本当に心から喜んでいただける。今はもう記憶することが出来ないが。



何でこのようなことを述べたのかと言うと、準備=予習=稽古は大いに

やるべきではないかと思うことがあった。

ついつい慣れで、講演などで準備不足の時があると、今一つ聴衆に

訴える力がないように思ったことがあるから。TVなどに出ておられる

方々は講演会などで「がっかり」することが多い。彼らの殆どは

ぶっつけ本番で言うことが決まっているから。

また十二分に「稽古」をしておれば本番で緊張することもないだろう。

学生時代に「一夜漬け」で試験に臨み全くダメだったことも蘇ってくる。

もう試験の夢は見ることがないが、若い頃は試験問題が出来ない夢を

良く見た。

何事においても真面目に「手抜きせず」本番に臨むことの大切さは

変わらない。

posted by sada at 09:36| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

良い言葉ですね!

アメリカのノードストロームは「お客さまのご期待を心地よく裏切ろう」

です。即ちお客さまが求められているサービスレベルを上回ってこそ

ご満足いただけるのです。

自分自身も、他の人から期待されているレベルを上回ってこそ「感動」を

与えるのではないでしょうか?

常に照顧脚下です。
posted by sada at 23:04| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

稽古は本番、本番は稽古

最近つくづく考える。

学生時代は「予習」「復習」さえすれば必ず余計な勉強をしなくても

結構良い成績がとれたものだ。しかしこれがなかなか出来ない。

社会でもそうではないか。

仕事の「予習=事前の仮説を立て十二分に考えておく」、「復習=実施

したことを検証し次へ活かす」さえしておればなんら

恐れることはないと。

阪神タイガースの金本選手は904試合の連続出場記録をつくられ

どんどん更新されている。彼はどんな時も「試合が終われば1人で鏡に

向かって今日のバットスィングの復習をするそうだ」、もちろんそこから

「得たものを次回に活かすための予習もするとのこと」。まさに「プロ」

である。我々は「出たとこ勝負」をしていないだろか?

自信がないのは「予習」「復習」が不完全なのだ。

慣れでこんなものだと思うことほど怖いものはない。

タイトルは「歌舞伎役者」が使われた言葉と聴いているが、本番は

「稽古」のつもりが出来るぐらいの自信があれば「良い演技が出来る」。

もう1度我々も見直したいものだ!
posted by sada at 10:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

3年あまりで200号が到達できました!

とうとうメルマガが200号になりました。

1回約800字(原稿用紙2枚)を毎週金曜日に配信しています。

1号から100号は前著「気づける人はよみガエル」カナリア書房

から出版しました。

101号から200号はセミナー等でお話しています。

内容はお恥ずかしい限りですが、「継続は力なり」と思っています。

おめでとうございますとメッセージをいただいたのは5件でした。

大いに反省です。またこのブログをご覧になって「一度読んでやるか!」

と思われた方はよろしくお願いします。




=====================================================================
□■         ビジネスパーソン活性化メルマガ
■□    
□■       +++ ビジネス・サプリメント +++
======================================================================
                   第200号 2006.04.14
                            執筆:高橋貞夫
----------------------------------------------------------------------
☆☆第200号をむかえました!!☆☆
----------------------------------------------------------------------

「がんばれ、おじさんサラリーマン」から始まったこのメルマガも、
ついに第200号をむかえました。ご愛読いただいている方々、また
感想をお寄せ頂く方々に御礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------
■ついに第2弾発行!「人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職」
----------------------------------------------------------------------

『気づける人はよみガエル』発行から1年半。
待望の第2弾が発行されました!

「人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職」
→ http://www.bwg.co.jp/magazine/dankai.htm

団塊の世代へのエールがこめられた1冊です。

主要書店・弊社HP・Amazon等インターネット書店で購入できます。

 ●お問合せは→ public@mrsb.co.jp
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
  3月30日の神戸新聞朝刊で紹介されました!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
200号を迎えて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このメールマガジンもいよいよ200号を迎えることが出来ました。
これもひとえに読者のみなさま方のご登録があり、お読みいただいた結実と思
っております。改めて感謝申し上げます。

私がこのメールマガジンを始めましたのは、株式会社ブレインワークスに転職
して2年目でした。
あれからもう3年6ヶ月が経過しました。最初は12号でストップする気持ち
で始めたのです。
確か当初ご登録いただいた方々は60名強だったと記憶しています。その後
「継続は命」なりと思い、今に至った訳です。
「よくぞまぁ」と自分を誉めてやりたい気持ちです。

また周りの方々のご尽力を賜り、100号までを第一弾書籍である「気づける
人はよみガエル」として上梓することが出来ました。
お蔭様で多くのみなさまにご購入賜り、各書店でのビジネス書におきまして、
上位にランキングされるなどの実績を残すこともできました。合わせて御礼申
し上げます。

そして本日にて、このメルマガ「ビジネス・サプリメント」は200号に到達
しました。
「ネタ」拾いにはかなり苦労しました。始めは、下書きしてからワードに打つ
作業をしていましたが、今は直接入力し短時間で出来るようになりました。
前職では全く考えられないことです。
書きたいと思ったきっかけは「リストラ・倒産・首切り」と言う悲劇に遭遇し
当時「どん底」だったからです。
そう!世の中には私よりも厳しい状況の中高年の方々がおられる、励ましてい
きたいという思いで「がんばれ、おじさんサラリーマン」というタイトルでス
タートしました。しかし若い方々もお読みいただけることがわかり「ビジネス
・サプリメント」に改題したのです。

そう!「どん底」だった私が少しよみガエッタのです。
これを書くことにより「自分に言い聞かせている」と言う方が正直でしょう。

貴方はここが「どん底」と思う人か、いやまだ「底はある」と思う人かどちら
でしょう?
私は「ここがどん底」と思ったのです。そうするともう底はないので上しか見
ません。後は這いあがるだけではないかと。
「底はある」と思った瞬間にまた過去を振りかえり、自分で底を掘っていくの
ではないかと。

この度「団塊の転職」と言うねこやなぎの装丁の単行本を3月22日に上梓い
たしました。私の思いの結実です。コラムではありません。出版文化社から出
しました。税込み1400円です。
おや!宣伝になってしまいました。すみません。

実は201号を続けるかどうするか随分迷いました。
そんな時、書かなくなった時は「仕事を辞める時」と思った自分を思い出しま
した。
そう!書こう、そうすることによってセミナーでも「旬」のお話が出来るし、
世の中の流れが読めると思いなおしました。

私は今年還暦を迎えます。今度の本は真赤な装丁にしたかったのですが、帯だ
け真赤にしました(チャンチャンコはいやですから)。
先日東京駅の階段で転んでしまいました(マラソンの谷口選手ではありません
が)。幸い怪我はありませんでした。
頭は転ばないように万全の注意を払います(笑)。

よし!201号からも更に鮮度の高い、世の中の流れに沿った内容のものを発
信し続けるぞ!と改めて決意しました。

読者のみなさま、こんな「おじさん」を是非応援してください。
もっとお読みいただける方々を増やしたいのです。
今回の乱文をお許し下さい。

======================================================================
ご意見・ご感想・ご質問お待ちしています cresis@mrsb.co.jp
======================================================================
★ブレインワークスのHPがリニューアルしました!
 http://www.bwg.co.jp           
 
_著者紹介______________________________

 ■高橋 貞夫   
 
 株式会社ブレインワークス 常務取締役

 1946年生まれ 1969年大阪市立大学商学部卒業、
 (株)そごうの常務執行役員神戸店長を経て、現職に至る。神戸東労働基準
 協会会長、兵庫労働基準連合会幹事を歴任。社会保険労務士、衛生管理者。
 現在、経営マネジメント、人材育成、人事労務管理、サービスなどの分野で
 コンサルティング活動並びに講演、研修等の活動を数多く展開している。
 力強く、吹き飛ばすように訴えかける語り口、自身の経験から来る具体的な
 内容が参加者の心に響くと好評を得ている。
___________________________________

 高橋貞夫へのご意見・ご質問・講演依頼等はこちら cresis@mrsb.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ●がんばっている周囲のビジネスパーソンの方へ、
  是非このメルマガを転送・紹介して下さい!
  登録はこちら http://www.mag2.com/m/0000098631.htm

======================================================================
≪ビジネス・サプリメント≫
■週1回金曜日発行
■『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
■登録、解除はこちら→http://www.mag2.com/m/0000098631.htm
■発行元:株式会社ブレインワークス 東京本社
東京都品川区西五反田6丁目2番7号ウエストサイド五反田ビル3F
TEL.03-5759-5066 FAX.03-5759-5187
ホームページ http://www.bwg.co.jp/
■複製、転載は事前連絡してください。 
■編集:脇本 cresis@mrsb.co.jp
Copyright(C) Brainworks All Rights Reserved.
posted by sada at 11:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

MUSTからWILLへ

MUSTは「ねばならない」、WILLは「したい」ですね。

組織の中や、人生において如何にMUSTが多いか?

MUSTからは生産性もあがりませんし、「やらされ感」一杯で不満が溜まるだけ。

ハーヅバーグの衛生要因と言う行動科学者が言っていた理論ですが、衛生要因は

「給料や休みや地位など」で不満足を減少させるだけ、動機付け要因は「達成感ややりがい」

であり満足を増加させると。満足が増加しないとMUSTになります。

最低限の衛生要因でも、WILLで仕事をすれば「いい仕事してますね」ではありませんが

楽しいものです。

今悶々とされている方でも、自分は何をしているときが達成感を感じるか?

改めて思い直してみませんか?

自分もどうか反省しながら・・・・・・
posted by sada at 20:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

どん底

景気はよくなったと言われています。

しかし我々庶民はその実感がありません。いわゆる格差の世界でしょうか。

人生には大きな山や谷があります。今年還暦を迎える歳になるとつくづく考えます。

ここが「どん底」と思うのか、いや「まだ底ではない」と思うのか?

貴方はどちらでしょうか?

私はある時「どん底だ」と思うようにしました。

そうすると後は這い上がるだけ、昇るだけ。まだ底があると思うと「自分で

底を掘っていると」思い出したのです。堀まくって温泉でも出れば儲けモノですが。

ことほど左様に、同じ人生プラスで考えたいものですね。
posted by sada at 22:04| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

今年のCSR

CSRという言葉が叫ばれて久しい。
Corporate Social Resposibility(企業の社会的責任)と直訳しておこう。
「企業が社会に対して負う責任であり、企業活動において利潤の追求だけでは
なく安全かつ良質な財・サービスの提供を行う」とある。
「ガバナンスの徹底」「誠実な顧客対応」「環境への配慮」がキーワードであ
る。このようなことは今に始まったわけではなく、昔から言われていること。

何で今更???と思うが、世の中企業の、イヤ企業だけに限らず組織体自身こ
のことが乱れすぎている。
今年に入っても続々と不祥事が続発している事は、まことに嘆かわしい。

本年の1月5日の日経新聞に「今年のキーワードは・・<好機><スピード>
<責任>」と述べられていた。

そう好機は(チャンス)・スピード・責任(レスポンシビリティ)の頭文字を
3つ並べるとCSRになると。

チャンスは見逃すと逃げて行く。逆にピンチをチャンスにしたいものだ。チャ
ンスの人は「ピンチの時を考えよう」、「ピンチの人はチャンスと捉えよう」。

スピードは絶対である。今年の年頭のメルマガには「ドッグイヤー」を書いた
が、世の中は想像を絶する速さである。
物事はイヌの年齢で進み、個人年齢ははイヌの年齢に0.7を掛けようと。

責任のとり方は「辞任」ではないと思う。カバーするぐらいのモノを生み出し
きれいに引き去る事である。「安全と衛生」は絶対である。人の命に関わるか
ら。
松下電器が日本全国の所帯にヒーターの危険お知らせを出すとか?遅きに失し
たが、徹底して欲しい。

丙の戌年は徐々に景気も明るさを取り戻したと言う。筆者はあまりその感覚が
ないが・・・・・・・・

今年はネガ語はやめてポジ語でこのメルマガを書きたいと改めて思った。
posted by sada at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。