2006年12月30日

年末ですね!



本年もいよいよ残すところ後1日です。

さまざまな出来事がありました。

自己アピールになってしまいますが拙著「気づける人はよみガエル」

のごとく本年は日本全体が「茹でガエル」現象になったような気が

してならないのです。

各企業の相も変らぬ不祥事の連続、自治体のとんでもない慣習の連鎖、

「いじめ」に対する教育界の無能ぶり、飲酒運転による悲劇、

高校の必修科目の履修漏れ等々きりがありません。

そう!今までもあったのです。「前からそうしていたから何故

おかしい?」「そうする事が悪いとは思わなくなっている」。

ただ「明るみに公表されたから、内部告発があったから」でしょうか。

一つのことを長くやっていると「気づかない」ものなのです。

みんな「茹でガエル」であり、外部から指摘され「やっと気が付く」

と言う事ばかりです。「気がついて」やっておれば、

これは許されません。

本年の流行語大賞に「イナバウアー」が選ばれましたが、

今やトップの「逆イナバウアー」の映像ばかり、フィルムの

CMなら「おもしろい」と許されるますが、頭を下げれば済む

問題ではないでしょう。

またまた自己アピールですが、この年末・年始は拙著

「人生の踊り場を迎えたー団塊の転職」では

ありませんが、ビジネスパーソンの「踊り場」を作ってみて欲

しいのです。

来年は「リセットした新たな自分発見」をしていただきたいのです。

もちろん一番しなければいけないのは私であると自戒をこめて。

少しは明るい出来事で「ハンカチ王子」や「日本ハムファイターズ」

は凄い力を出しきりました。また「荒川選手の金メダル」で始まり、

「有馬記念のディープインパクト」で終ったことを良しとしたいです。

昨日は「真央ちゃんが頑張りましたね」。

見ていてさわやかです。

どうぞみなさま、良いお年をお迎え下さい。



posted by sada at 16:52| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30536296

この記事へのトラックバック

【子育ては「木を育てる」のといっしょ】(3)
Excerpt: 植木は剪定が大事です。 伸びた枝をちょこっと切ってやる。 この切りかたが難しいんです。 なんでもかんでも切るのではなく、「ここが悪いなぁ」 というところだけを、切ってやる。 切り方が悪い..
Weblog: 新庄剛志の育て方
Tracked: 2007-01-29 11:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。