2006年12月10日

異常気象



漸く寒くなりました。今年の異常気象はやはり温暖化現象の結果でしょう。

商いは「暑い時は思いっきり暑く、寒い時は思いっきり寒く」なければ

ダメなのです。

また日本の四季は非常に素晴らしいものでした。

ある新聞にこの頃は「夏・夏・夏・冬」で「春夏秋冬」がないとありまし

た。

春の梅から、桜、花水木、青葉若葉、紫陽花、朝顔、コスモス、紅葉、

山茶花などなど季節の花が短すぎます。

そう!私達の環境に対する配慮が欠落しているのでしょう。

ちなみに私は「初春・初春・春(?)・真冬」(笑)でした。
posted by sada at 08:06| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。確かに、日本の四季の感覚は毎年薄れつつありますね。
守るべき物は大事にして
子どもや孫に美しい自然や四季を
のこしてあげたいです。
Posted by meg at 2006年12月10日 15:59
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29325418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。