2006年11月02日

きめ細かさ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

先日大阪郊外のショッピングセンターに行きました。運営は外資であり

ホールセールと名乗っています。中はまるで倉庫、カートも相当大きい、

いわゆる「団塊の世代」のジュニアをターゲットにしているようです。

駐車場が馬鹿でかいし、殆どは車に乗ったお客様と見られます。

洗剤からおもちゃ、食品から電器用品といろいろなものを扱っています。

確かに安いが、量が多いのには驚きました。小売ではなくホールセールと

うたっているからなのでしょうか。核家族ではとても消費しきれない量で

販売してました。

天井はスケルトン、在庫は天井まで積み上げています。

もちろん対面販売はなし、全て集中レジ管理で極端に人が少ない状態です。

昼食時と重なったので、この店の食堂で食べる事にしました。

まさに大食堂であり、注文の品ができれば、呼び出しコールが鳴るシステ

ム、それまでは席を確保して待っているのです。「ピッピッ」と鳴ったの

でやおらカウンターまで取りに行きますが、結構重いのです。

帰り際に食堂の出入り口の「観葉植物」に目に入ったのです。

ベンジャミン?イヤ作り物です。何と上が白くなっている、明らかに

ホコリなのです。

こんなところに目が行き届いていないのであれば、お客様意識なんて

全くないに等しいと思います。食べたものまでホコリが入っていない

かと心配になってきました。

ちなみにお手洗いをのぞくと、大変分り辛い位置で表示も小さいのです。

中はそれなりの施設ですが、掃除が行き届いていません。

風土の違いはあることは否めませんが、お客様意識については万国共通

ではないでしょうか。

貴方の職場は思わぬところに「ボロ」が出ていませんか?

心したいものでです。

posted by sada at 09:37| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。