2006年08月26日

コーチングスキル



最近はコーチングスキル研修が大流行です。

私も何冊が本を読みましたが難しく考えると失敗するなぁと思いました。

要は

@個別にヒアリングし「自分自身で考えさせる」ことなのです。

Aヘルプからサポートすることなのです。

BMUSTからWILLへ転換することなのです。

C聞くから聴くなのです。

こんなことをスキルやノウハウで考える危険性を感じます。

やはりその方に対する「愛情」「人間観」がなければ付け焼刃に

終わらないでしょうか。自立へのサポートなのです。

この種の言葉が流行ることの恐さを感じます。

posted by sada at 09:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

掟の門

カフカと言う実存主義者の短編に「掟の門」と言う作品があります。

下記のようなものです。

「ある時田舎から出てきた男が、門の前に立ち門番に中に入れて欲しいと

懇願する。ヒゲをはやした恐そうな門番は拒否、何回かその男が門番に

頼むと、かまわないが次の門番はもっと頑固で恐いと言う。男は待つことに

した。やがてその男の死期が近づき門番に聞いた。<この門はずっと見てい

たが誰も来なかった、何故か?>と。そうすると門番はこの門はお前の門

だったのだ。もう入らないので閉めてしまうと言った」。

こんな内容です。

CHANGEしてCHANCEへとよく言いますが、CHANGEのGはC

とtで出来ています。tはTABOO(掟)のtで「掟破り」をしてtを消

さないと「チャンスは訪れない」のではないでしょうか。

私もいろいろなチャンスを逃していないか、一歩を踏み出せていないか大

いに反省しました。自分から逃げないことが肝心なのです。
posted by sada at 17:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。