2006年05月25日

出版記念セミナー

お蔭様で23日(火)の京都商工会議所さまの出版セミナーは約50名も

お集まりいただきお喜びいただきました。

遠い神戸からもたくさん来ていただきました。何故神戸商議所は????

と何時も思います。

やはりテーマが「今が旬なのです」。

今度竹中工務店九州支店さまの「安全大会」で特別講演させていただき

ます。何と600名こられます。幸い西日本新聞さまに拙著がパブリで

掲載いただきました。6月6日です。

出来るだけ多くの皆様に「生の声や経験した失敗事例をお話して

活かしていただきたいと言う思いがますます募ります」。

兵庫県の雇用開発協会様からは「45歳から60歳までの在職中の

皆様に対しての、セカンド・キャリア研修の常任講師に任命され

ました。是非是非お役にたちたいと思っています。


まさに馬鹿な私の「失敗経験がご参考になれば、望外の幸せです」。

SADA
posted by sada at 20:45| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ご参加いただければ幸いでございます!


この度京都商工会議所、京都能率協会さま後援で下記セミナーを行います。
皆様方!ご多用のことと存じますが、近隣に方々にご参加賜りたいと存じます。ささやかな懇親会も開催いたします。

京都能率協会のHPにアップされ5月1日に
京都新聞様のインタビューを受けました。

よろしくお願いいたします。


京都能率協会は、地域社会の発展に貢献する人材を育成する為、昭和24年(1949年)に創立された機関です。


---------------------------------------------------------------
元・そごう神戸店長が綴る、第二の人生の過ごし方
高橋貞夫氏・出版記念講演会 『〜人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職』
---------------------------------------------------------------


「踊り場」があるから人生を振りかえり、今後の「道」をみつけよう!

団塊世代が大量退職する2007年を目前にして、すでに早期退職等で大流動が始まり、「団塊の世代」の生き方が新聞や雑誌などで話題になっています。
「日本の知」ともてはやされても、実状はそう甘くありません。役職が重いほど再就職が難しい現実を見つめながら、
修羅場をくぐりぬけた著者が同世代へのエールを送ります。

著者は震災復興、倒産、退職、中小支援企業への転職……
元そごう神戸店長が、団塊の同世代、そして「人生の踊り場」
にいる団塊世代の方々に向けて書いた渾身の書を出版したばかりです。
この機会をお見逃しのないよう、ぜひご参加ください。

主催:高橋貞夫氏出版記念講演会実行委員会  
後援:京都能率協会、京都商工会議所

日程・受講料


日 時 平成18年5月23日(火)17:30〜20:00
(17:30〜講演、19:00〜懇親交流会)
会 場 京都商工会議所  (京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※地下鉄烏丸線 丸太町駅E 番出口スグ
講 師 高橋貞夫 氏
(株)ブレインワークス 常務取締役/人材コンサルタント/社会保険労務士
受講料 3,000円(当日受付で拝受いたします)
※懇親会費・書籍代を含む
お申込み
お問合せ 京都能率協会(京都商工会議所内)
mail nouritsu@kyo.or.jp
TEL 075−212−6446
FAX 075−222−2612

講師プロフィール


高橋貞夫氏 (株)ブレインワークス 常務取締役/人材コンサルタント/社会保険労務士

昭和21年生まれ。44年大阪市立大学商学部卒業。
(株)そごうの常務執行役員神戸店長を経て現職に至る。現在は経営マネジメント、人材育成、人事労務管理、サービスなどの分野でコンサルティング活動、研修活動を行い、昨今は自治体、企業、団体からセミナー講師の依頼多数。自身の体験からくる具体的な内容や、現場での蓄積が参加者の心に響くと好評を得ている。

【著書】「失敗から学ぶ人材論」(東洋紙業(株))「IT活用時代のリスクマネジメント」(共著)「気づける人はよみガエル」(カナリア書房)
メールマガジン「ビジネス・サプリメント」(「がんばれおじさんサラリーマン」改め)をhttp://www.cresis.co.jp/sjn/より好評配信中(無料)




※お申し込みについてのお願い
 受講料は振り込んで頂く必要はありません。
 請求書→不要、振込先→京都銀行、振込日・振込金額→空欄 にしてください。



posted by sada at 23:09| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

新著「人生の踊り場を迎えた団塊の転職」が出ました

とうとう3月22日、拙著が発売になりました。
団塊の転職
『〜人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職』
(高橋貞夫著 出版文化社刊 ISBN: 4883383342 税込 \1,400)


最初は、今年還暦を迎えるにあたり(プレ団塊世代なのです)
真っ赤な表紙にしたいと思っていましたが、断念。

でも、表紙のサブタイトルと帯はちょっとシックな赤になっております。
ネコヤナギの写真は、「冬の寒さに耐えて、春に力強く芽吹く」イメージに
団塊世代を重ねるとして、出版社さんで決まったのです。

本文にネコヤナギは出てこないのですが
日差しをやわらかく受け止める写真を見ていると
しっくり合うような気がしてくるから不思議です。

-----------------------------------------------------------

団塊世代1000万人が大量退職する2007年目前です。
現実には、すでに早期退職等で大流動が始まり、
「団塊の世代」の生き方が新聞や雑誌などで話題になっています。

日本の「知」はどこに行くのか?
役職が重いほど、再就職が難しい現実を見つめながら、
修羅場をくぐりぬけた著者が同世代へのエールを送ります。

震災復興、倒産、退職、中小支援企業への転職……
元そごう神戸店長が、団塊の同世代、そして「人生の踊り場」
にいる団塊世代の方々に向けて書いた渾身の書です。

『〜人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職』
(高橋貞夫著 出版文化社刊 ISBN: 4883383342 税込 \1,400)
http://tinyurl.com/n2p42

なお、私が転職したのは50代半ばのことですので
本書は団塊世代はもとより、年齢に関係なく
「人生の踊り場」でふと立ち止まった経験のある方全てに
小さなきっかけを提供しうるのではとも考えております。
-----------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------
拙著「団塊の転職」を掲載してくださった方々です。
誠にありがとうございます。

▼-----------------------------------------------------------

【ブログ】

『ココ掘れお宝情報日記』

『団塊女性よ、これからです』

『ミーコの"ネコの手"を借りよう』

『ミズリィ京都こぼれ話』

『顔晴ってるかい!?』

『ムッシュKの徒然日記?

『ムッシュKの徒然日記』2
*ムッシュKさま、amazonレビューをありがとうございます!

『樫山日記』

*樫山さま、amazonレビューをありがとうございます!

『建築家にきいてみた』

『スムーズ!!に生きる知恵』

『「書く」マーケティング』

『もっと幸せになろうよ♪アパパと一緒に♪』


【メルマガ】

『ホンネの現場マーケティング☆50代女性が買う時』
これからの消費の主役は50代の女性です。お金と時間を持ち、団塊世代を含んで人口も膨大だから。彼女たちの財布の紐を緩めるには、コツが要ります。長年の主婦の生活研究から、本音の買い物ゴコロ把握法を教えます。

『借金30億からの逆転!洲山レポート』
多額の負債があっても復活できる!負債30億701万円を抱え、倒産・破産・一家離散・夜逃げ・自殺の危機から復活し、逆転ホームランを志す、事業再生・復活請負人 洲山(しゅうざん)がお送りする「ピンチをチャンスに変える」鉄則を惜しみなく開陳します!!!

『いいお店・繁盛店・人気のお店 何が違う?』
「思わずまた行きたくなってしまう」いいお店、いつでも行列のあるお店売れるお店は何が違うのでしょうか? そのポイントとなる、接客・お客様の心理・店員の教育などさまざまなテーマごとに顧客視点で考えます。メルマガコンサルタントのルーツがここに。

『メルマガ成功法〜メルマガコンサルタントの稼ぐ思考』
75,000人が読むメルマガノウハウの定番。メールマガジンで稼ぎたい、起業したい、ブランドを作りたい、読者を増やしたい方必見!経営者・営業・広報・起業家の武器となるノウハウを日本で唯一の「メルマガコンサルタント」平野友朗がお届けします。

*2誌でご紹介いただきありがとうございます!

『人材から人財へ(売れる自分になる為に)』
いくらいい大学を出ても転職のたびに収入が下がっていく人、学歴や資格がなくても収入が上がり続ける人。望む仕事、望む収入を得る人、だんだん仕事がなくなる人。その違いを生むものは?多くの人と面談して解かったことを人材紹介の私がお伝えします。

『目からウロコだ!サラリーマン』
サラリーマン支援のメルマガです。サラリーマンに悩みや問題はつきものですが、この多くは、ごく普通の当たり前のことをやるだけで解決できるものです。つい見落としがちな、当たり前のことを送付します。

『かわいい娘には長旅を!初めての世界一周ガイド』
ツアーじゃなくてもアバウト英語でも、安全で安い一人旅の技術って?女ひとりで300日、30カ国、100都市の貧乏世界旅行を体験したぼあらが、準備から現地情報まで、お得なヒントで海外旅行を応援♪近い将来に向けてOLも男性も学生も眺めてみましょう。

『カカトコリ』1
『カカトコリ』2
ユニークな経営者が自らの経験をベースに、若手リーダーに贈る熱きメッセージ。「仕事も大切だけど、人生はもっと大切だよね」をベースに、解りやすい表現でお届けします。『頑張れニッポンの中小企業』。

*2度も、そしてもう1誌でもご紹介いただきありがとうございます!

『本当は教えたくない!!売れる顧客心理 96のツボ』
同じ商品なのに!なぜ?あの会社だけが3倍も売り上げたのか?5,214人の経営者に聞いた売り方のコツ!体験者だからこそ語れる衝撃の事実!えっ!?こんな簡単なことなの?本当は教えたくない売れるツボ。

『日本初!損をしないためのネット通販クレーム対策』
ただ今ネットのクレームに関するe-bookプレゼント中。お客様とのコミュニケーション。クレーム対応(苦情処理)。ユーザビリティの高いサイト。一人で全部やらないといけないネットショップ&週末起業家のあなたのために毎日配信しています。

『アメリカ人と雑談できる英語力を身につけよう!』
【メルマガ大賞2年連続入賞】アメリカ人と雑談するには、単に英単語や英文法を覚えるだけでなく、言葉の背景となるアメリカ文化への理解も必要です。アメリカで約20年間英語を教えているYokoと一緒に、楽しく英会話力をアップしましょう。

メルマガ『ビジネスサプリメント』もご紹介いただきありがとうございました。

『ミズリィ京都・京都発暮らしを楽しむマガジン』
京都に暮らす発行人・田村さんのていねいな取材で構成され、根強いファンを持っています。地元人ならではの、隠れ家的情報はもちろん、オーソドックスな行事の案内にも独自の楽しみ方や解説が楽しめるユニークな京都情報メルマガ。

*ブログでもご紹介いただきありがとうございます!

『人財が育ち業績が倍増!最強の組織活性化コーチング』
読んで実践して成果を出す画期的なメルマガです。人材育成、組織活性化、業績アップのためのマネジメント手法であるコーチングを、高い成果に繋げる戦略とともに紹介します。読者からの質問や問題提起にも答えます。

『マザーベアのスピリチュアル・ギフト〜幸せの霊的法則』
幸せになりたい、愛にあふれる日々を過ごしたい、人生の目的を知りたい… そんな貴方に、古今東西のスピリチュアル・バイブルから、魂を輝かせる素晴らしいエッセンスをお届けします。真の幸せを得るための霊的法則! 精神世界に興味のあるすべての方へ☆..:*・:..:

『経済丸わかり〜公認会計士が教える使える知識』
今、ビジネスマンに求められるスキルとは?「英語」「パソコン」そして、「会計」なのです。ビジネスマンのみならず、会計を使って、社会の動きを客観的に把握し、ずっとシンプルに、そして知的に。あなたのキャリアアップを公認会計士の著者がお手伝いします。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
現場のカウンセラーが、氾濫する育毛情報を考慮する際のヒントと髪を守り取り戻す育毛法のコツを提供します。毛は効果があっても発毛しても抜け毛が減っても増えないのです。

『上手なコンピュータシステム投資』
-- しっかり稼ぐためのシステム導入のキモ --

「IT活用したいけど具体的にどうするの?」とお悩みの起業家・経営者向けに、ITの即実践情報を平日日刊でお届けします。業界に10年以上生息する現役システムプロデューサーが、バックアップやリカバリなど知らないと重大な損失を招きかねないIT情報満載でお伝えします.

『成功者たちの習慣 vs. 普通の人たちの習慣』 1
『成功者たちの習慣 vs. 普通の人たちの習慣』 2
成功者たちの習慣を真似ることであなたも成功者に!国際ビジネスマンが、心理カウンセラーの目で、実際に世界の成功者たちから学んだ、誰にでも実践できる!成功者になるための習慣を紹介します。

2度もご紹介いただきありがとうございます!

数々の言葉
言葉は不思議。ちょっとした一言が人生を変えてしまう。人それぞれ皆違う『忘れられない言葉』。皆さんから頂いた「心に残る数々の言葉」を紹介しています。そんな中から皆さんの励みになる言葉が見つかるかもしれません。

『熟年離婚回避術〜愛を育むコミュニケーション』
別れの原因はコミュニケーション不足!夫(妻)の事を、どれ位知っていますか?それ、あなたの思い込みじゃありませんか?移り行く毎日を楽しく過ごせるように、夫婦はもちろん恋愛中の皆さんに「愛を育むコミュニケーション」の秘訣をお届けします!

『「書く」マーケティング』
『「書く」マーケティング』と『書いて売れ!』(共に明日香出版社)の著者が、キャッチコピー、チラシ、DM、ニュースレター、セールス文章、広告コピーなどの効果的な作成法について徒然なるままに書くメルマガ。創刊準備号&初期のバックナンバーは必見!

『オンラインで一生型収入の流れを作る方法』
今日行った仕事が絶え間なく評価されて収入になる。実践者が送る一日2時間で「一生型収入」と「自由」を得る方法。情報起業、ネットでの金儲け、インターネットビジネス希望者に最適です。

『情報3分クッキング☆女の目線で日経を読み解く』
まぐまぐで「日経」「女性」と検索してヒットするのはこの1誌のみ。「あの方も♪」読んでます。


【ホームページ他】

ネット商売繁盛ノススメ

スキルアップ情報


-----------------------------------------------------------
拙著「団塊の転職」を掲載してくださったメディアです。
ありがとうございます。

▼-----------------------------------------------------------

・神戸新聞 06年3月30日 (地域経済版14版)

----------------------------------------------------------------
ご紹介のお願い
----------------------------------------------------------------
お願いがございます。
メルマガやブログを書いておられるかたで、
本を気に入ってくださった方、
また団塊世代を応援してやろうと思ってくださる方、
拙著をご紹介くださると幸いです。

下記の紹介文を適宜アレンジしてください。
ご紹介のurlをコメント覧にお書きいただきましたら
上記ページに掲載させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!


■紹介文
------------ ここから 長めバージョン-----------------

団塊世代1000万人(プレ団塊含む)が大量退職する2007年目前です。
現実には、すでに早期退職等で大流動が始まり、
「団塊の世代」の生き方が新聞や雑誌などで話題になっています。

「日本の知」と言われる団塊世代、実状はそう甘くありません。
役職が重いほど、再就職が難しい現実を見つめながら、
修羅場をくぐりぬけた著者が同世代へのエールを送ります。

震災復興、倒産、退職、中小支援企業への転職……
元そごう神戸店長が書いた渾身の書。
団塊世代はもとより、「人生の踊り場」からの一段目を
昇りたい全ての方々におすすめします。

『〜人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職』
(高橋貞夫著 出版文化社刊 ISBN: 4883383342 税込 \1,400)
http://tinyurl.com/n2p42

------------------ ここまで ---------------------------


------------------ ここから短めバージョン ----------------

団塊世代1000万人が大量退職する2007年目前。

震災復興、倒産、退職、中小支援企業への転職……
元そごう神戸店長が、団塊の同世代に、そして「人生の踊り場」
からの一段目を昇りたい全ての方々に向けて書いた渾身の書。

『〜人生の踊り場を迎えた〜団塊の転職』
(高橋貞夫著 出版文化社刊 ISBN: 4883383342 税込 \1,400)
http://tinyurl.com/n2p42

------------------ ここまで ---------------------------

posted by sada at 11:33| 兵庫 ☔| Comment(5) | TrackBack(4) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

楽しく話せる時

昨日産業カウンセラーの仲間の人達の集まりでお話させていただく機会が

ありました。殆どが女性の方々です。90分間でしたが、アッと言う間に

時間が来ました。この頃何となく話がのらない時がありましたが、本当に

気持ち良く話せました。そう!産業カウンセラーの方々だから「聴く」

のがお上手なのです。「うなずかれる」、「あいずち」が上手い、

「笑顔がある」などなど・・・・・・・・・

自己陶酔してはいけませんが、後の時間は皆さんと雑談が弾みました。

私自身が大いに勉強させていただきました。

そう「学問」とは「学びつつ、問う」ものだと目が覚めました。

SADA
posted by sada at 18:44| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 踊り場力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

手抜きするな!

先日ある新聞に大相撲の稽古(けいこ)不足の様子が書かれていた。

外国人力士が増えたが、彼らは必死で稽古をする。

「気迫、気概」を感じるのは私だけだろうか?

稽古を重ねれば「怪我」は少なくなることは必然である。

日本人力士が出稽古したり、20番勝負をしたりすることが減ったとか。

ベースボールではなく「野球」の千本ノックなど懐かしく感じられる。

アメリカでは「クレイジー!」とか言われているが。

阪神タイガースの金本あにきは「手を抜かない」そうだ。

骨折しようが、突き指で満足にプレー出来る状態ではない場合も、

彼なりに「毎日訓練した体が自然に動くのか、ヒットまで打つでは

ないか」。

生活も節制されておられるとか。

如何に準備することの大切さを私は痛切に思うのである。



図らずも仲人を8組させていただいた。今時仲人なんてダサイだろうが。

私は必ず新郎、新婦の経歴を完全に覚えた。そして備忘メモだけ持って

ご挨拶をした記憶がある。読んでご挨拶と、読まずにご挨拶では感動が

違う。

新郎新婦にとっては一生に一回の晴れ舞台なのだから。今はそうでは

ないようだ、ある人物の二回目の結婚式に招待されたが(笑)。

「お前は二回も祝いをとるのか!」と冗談を言った。

本当に心から喜んでいただける。今はもう記憶することが出来ないが。



何でこのようなことを述べたのかと言うと、準備=予習=稽古は大いに

やるべきではないかと思うことがあった。

ついつい慣れで、講演などで準備不足の時があると、今一つ聴衆に

訴える力がないように思ったことがあるから。TVなどに出ておられる

方々は講演会などで「がっかり」することが多い。彼らの殆どは

ぶっつけ本番で言うことが決まっているから。

また十二分に「稽古」をしておれば本番で緊張することもないだろう。

学生時代に「一夜漬け」で試験に臨み全くダメだったことも蘇ってくる。

もう試験の夢は見ることがないが、若い頃は試験問題が出来ない夢を

良く見た。

何事においても真面目に「手抜きせず」本番に臨むことの大切さは

変わらない。

posted by sada at 09:36| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

良い言葉ですね!

アメリカのノードストロームは「お客さまのご期待を心地よく裏切ろう」

です。即ちお客さまが求められているサービスレベルを上回ってこそ

ご満足いただけるのです。

自分自身も、他の人から期待されているレベルを上回ってこそ「感動」を

与えるのではないでしょうか?

常に照顧脚下です。
posted by sada at 23:04| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。